スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NATIVE SESSIONS 参加してきました♪

こんにちは。あゆかです♪

さて、8月28日に六本木ヒルズで開催されたNATIVE SESSIONS YOUTUBE SPACE TOKYO に参加してきました。
今回はNative Instruments (以下NI)の最新オーディオフォーマットSTEMSの説明が主なイベント内容となっていまして、元からDJというものに興味があったあゆかさんは、音楽的な刺激も求めて行ってまいりました。

2015-08-28_1.jpg

高いたか~い森ビル。(笑)
六本木ヒルズは初めて行ったのですが、スゴいですね。新宿の都庁周辺の高層ビル群もすごかったですが、こちらも負けてなかったですw

で、受付が始まって即会場入り。
会場のYouTube SPACE TOKYO は森ビル29Fにあります。事前に許可証をもらってないとオフィス階に入れません。守衛さんもたくさん見かけた感じがします。

2015-08-28_2.jpg

会場に入ってすぐの写真。

2015-08-28_3.jpg

29Fなので一面のビル群が。東京タワーもよく見えます。今作ってる作品も東京が舞台のものなので、何だか素敵だな~とw

で、時間がたつほどにどんどん来場者が。
開場時にすでにDJさんが曲を流していたので何だか会場はクラブの状態にw 個人的に予想と違ってて(講習会みたいなものと思ってたw)なんだか超絶浮いてるかも…(;・∀・) と思いながら、最前列右手の特等席でゆっくりと眺めさせてもらいました。

2015-08-28_4.jpg

写真は開場すぐのもの。

2015-08-28-.jpg

イベントが始まって3人の有名なGUEST DJ を交えたSTEMSについてのディスカッション。
ちなみにSTEMSというのは1ファイルに4つのトラックを内包できるNIの新オーディオフォーマットで、これを応用するとDJの可能性が今までよりも大きく広がったり、新しいバンドのスタイルにも繋がったりと未知数の可能性があるフォーマットです。

業界最前線の方々の熱いディスカッションで興味津々で私も聴いてました。
今後はプロデューサーとDJの距離がますます近づいていくだろうとディスカッションの中でおっしゃっていましたが、私みたいな作曲をやる者にとってSTEMSは面白いフォーマットであることは間違いないのかなと思ってます。

やっぱり作った曲ってどこかの場でお披露目したい気持ちもあるし、自分で音場を操ってプレイしたいっていう気持ちもあります。
そういった意味で今回のイベントはとても意義のある素晴らしい物だったかな~と思ってます。(*^_^*)

まあ個人的には80~90年代のゲームミュージック主体のDJやりたいな♪(笑)

2015-08-28_6.jpg

有名DJさんによるプレイもありましたよ♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒咲鮎花

Author:黒咲鮎花
幼少の頃からアーケードゲームに触れ、ゲームと音楽を心の底から愛しております。WIZARD SOUND WORKS代表兼コンポーザー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。