スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINE6 FIREHAWK FX

こんにちは。あゆかです。(*^_^*)

世間はシルバーウィークのまっただ中ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

じつは先月サポートの矢上さんといろいろ世間話をしている中で、

 「そういえば来月 FIREHAWK FX 買おうと思います。(・∀・)」

と嬉しそうに話していた矢上さん。
以前はLINE6のPODなんとか(あかいやつ)を使っていたのですが、そろそろノイズがひどくなってきたので買い換えたいなーと言っていたのが今年の1月頃。FIREHAWKの情報が出てきたのも確かこの辺で、いくらになるんだろうねーと話していた記憶があります。

ちなみにFIREHAWK FX というのは、

fh-three-qtr_r17463 (1)

Firehawk™ FXマルチエフェクト・プロセッサーはワールドクラスのトーンとアプリベースの分かりやすいエディットを実現しており、かつて無い早さでサウンドを仕上げることができます。iOS®、Android™に対応したFirehawk Remoteアプリにより、トーンを手元で自由自在に設定可能。50種類のHDモデルをはじめとする、計200種類以上もの著名なアンプとエフェクトから選択が行え、サウンドの細部をワイヤレスでコントロールできます。128種の内蔵プリセットとオンラインの膨大なトーン・ライブラリーへアクセスして、レコーディング・セッションやリハーサル、ギグに最適なサウンドを簡単に検索可能。1/4” フォーン & Variax Digital (VDI) 入力と2系統の出力、FXループを装備し、USB接続と超ローレーテンシーを実現するFirehawk FXはPCとMac®、iOS*に対応した理想的なギター・レコーディング・インターフェースです。[本製品の日本国内での発売は2015年6月を予定しています ※メーカーHPより

ということでギタリストの方なら抱いて愛でそうなアイテム。
まあお値段はかなりお高いのですが、前から欲しい欲しいと連呼していた矢上さんがとうとう購入するとのことで、じゃあ一緒に開封の儀をやろうということになりました。

2015FH.jpg

箱が大きい。そして重い(笑)
わりと汗だくでお店から持ち帰った矢上さんでしたが、開封してそんな疲れも吹き飛んだ様子。早速出してみることにしました。

FH1.jpg

スゴい重厚な雰囲気ですね。持たせてもらうとやっぱり重い。ペダルなんかは足で踏んで使うもの(というか全体的に足で操作w)なのでやはりものすごく頑丈にできているというか。(;・∀・)

FH4.jpg

で早速NEWアイテムで試奏し始める矢上氏。
いろいろな部分が光ってて見るだけで癒やされますね。音の方もミキサーに繋いでモニタースピーカーから聴いてみましたがクリアかつ力強い出音でした。

来年の作品からはこれで作りこんだ音が届けられることでしょう。(*^_^*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒咲鮎花

Author:黒咲鮎花
幼少の頃からアーケードゲームに触れ、ゲームと音楽を心の底から愛しております。WIZARD SOUND WORKS代表兼コンポーザー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。